goeing under

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Book( 7 )

年末年始にかけて読んだ本

基本的に本が好きなのですが
時間(読み出すと何も出来ないので)とお金とチャンスがなくかなり長い間
学術書とマンガ以外の活字はあまり読んでなかった。

年末年始にかけて読んだ本
東野圭吾 『容疑者Xの献身』
石持浅海 『扉は閉ざされたまま』
石井裕之 『一瞬で信じ込ませる話術 コールドリーディング』

この中でも一番面白い&オススメなのは
『容疑者xの献身』
b0065180_18562630.jpg


この本2005年の評論本で軒並み一位を獲得した本です
評価されている分も多いけれど本格推理小説ではないと批判されてる本でもあります
個人的には本格推理小説ってのは孤立された山荘で密室で云々というイメージがあるので少し違うのかもな、とは感じますが、かといって批判されるような陳腐な内容のものでもなくやはり世間で言われるような傑作だと思います
検索すると様々な意見があるのでそれを読むのも面白い

内容的には無償の愛がテーマです

以下ネタばれ有り(かも?)

続き
[PR]
by goe23 | 2006-01-04 18:54 | Book

ジョニー・デップが・・・。

English Journal11月号にでてました。
しかも表紙で。
b0065180_1330244.jpg

かっこいい~。

少し前まで通信教育で購読してたのですが
通信教育の期間が終わってからというもの
あまり購入していなかったので
あやうくJohnny Deppの号は買い忘れるとこでした・・・。
昨日の深夜に気づいたので
もしや売り切れでは?と思い
今日の朝、大学生協までチャリをかっ飛ばしてきました。
何気にマイナー雑誌(だと思うけど。。。)なのに平積みされてましたが・・。

内容はチャリチョコのインタビューです。
舞台裏を生の声で(別売りのCDを買う必要はありますが)聞けるし
リリー=ローズちゃん(Johnnyの娘です)とのやり取りもあり
いいお父さんぶりも垣間見れます。
Johnny Deppファンな人(自分を含めて)は
これで英語の勉強できると思いますよ。



ALC English Journal
[PR]
by goe23 | 2005-10-24 13:42 | Book

鋼の錬金術師 Full Metal Alchemist

アメリカにて鋼の錬金術師が5/3にFull Metal Alchemistとして一巻が発売されたそうです。全米書店の売り上げで三週一位を獲得し、第三週にはあのアメリカ人が大好きなスターウオーズ/シスの復讐のグラフィックノベル版にも勝ったということ。

いやぁ、ハガレンはアメリカ人ウケするんですね。
面白いもんなぁ。

劇場版はちびっ子に混じって観てこようかと思っています。
恥ずかしいですが、最後まで観ないと気持ちが悪いですから・・・。

アメリカ版のハガレンオフィシャルサイトちょっとダーク?エドも変な声だ~。しかも意味不明なゲームができますYO。
b0065180_193695.jpg

[PR]
by goe23 | 2005-06-07 01:09 | Book

ジャガーさん 感想

ジャガーさん最高!!
久々のハミちゃん、かわいいし、面白いし、腹黒いし、心が洗われました。
電車で読んでてたんだけど、笑ってしまって周りからは変な人に見られようがお構いなしです。

お金持ちそうな子供のランドセルにご飯をねじ込んでる姿がキュートです。
b0065180_1228869.gif

[PR]
by goe23 | 2005-06-03 12:28 | Book

ジャガーさん

あ~。やっとジャガーさんの最新刊がでる。
一話が短いから普通の漫画よりも間隔がながいです。

面白いときとそうでないときのギャップがたまりません。
セイッ。
b0065180_0321663.jpg

[PR]
by goe23 | 2005-06-03 00:32 | Book

pluto002

pluto2巻買いました。
やっぱり独特の世界観がありますね。浦沢作品はグローバルスタンダードな作品だと思っているのですが、どうでしょう?
確かに手塚治虫に挑戦できる漫画家ってのいは数人でしょうけど浦沢さんは十分にがっぷりと組み合ってる気もします。
あとアトムのちょっと寝癖がついた髪形がかわいかったです。

b0065180_2353599.gif

[PR]
by goe23 | 2005-04-27 23:04 | Book

東野圭吾~私が彼を殺した~

久々に推理小説を読みました。
基本的に本が大好きなんですが
最近、活字離れが長く少々疲れてしまいました・・・。

で、どんな本を読んだかというと
東野圭吾『私が彼を殺した』という本です。

一年程前に本屋で何気に購入していて存在を忘れていたのですが
部屋の掃除をしていた時に出てきて気晴らしに読んだ

というのがことの経緯なのです。
感想は、まぁ、後味がいいのか悪いのか・・・。


それもそのはず。
推理小説につきものの、というかドラえもんにのび太が出てこないくらいおかしいのですが
作者の意向でこの本の解決編が未完なのです。

本の最後が
『犯人はあなたです』
で終了しているのです。

要は謎解きを本当に読者にさせるのです。

これが面白いかどうかは読者に委ねられています。
で、僕はやはり胸の奥にしこりがのこったままです。

巻末に掲載されているヒントを頼りに自分なりの推理をして
ぐぐったら、複数のサイトで紹介されていたのと合っていたので
恐らく推理はあっているのでしょう。

簡単にいうと容疑者は三人しかいないからできる企画なのでしょうね。
でもやっぱり作者の考える結末がよみたいです。
[PR]
by goe23 | 2005-04-18 16:57 | Book


カテゴリ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
gba sp
from gba sp
free online ..
from free online da..
discount com..
from discount compu..
iwc ingenieu..
from iwc ingenieur ..
sample resig..
from sample resigna..
animated win..
from animated windo..
gold mined t..
from gold mined tod..
jamie foxx a..
from jamie foxx acc..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧